Volume.07 ディップアレンジ こんにちは!やまちゃんです。ペンキを家具にディップしたように、アクセントカラーをペイントする方法。その名もディップアレンジに挑戦!使い古したさまざまな家具に使える、手軽なペイントアレンジだよ。
アサヒペンDIYサークル

使い古した家具。捨てるにはもったいない・・・どうにかしておしゃれにしたい!
ということで、今回は簡単なペイントテクニックのひとつ“ディップアレンジ”に挑戦です。

使用する道具は、水性多用途EX、養生シートまたは大きめのビニール袋、マスキングテープ、軍手、サンドペーパー♯240、刷毛、
マイナスドライバー、ビニール手袋です。 ※刷毛の大きさは塗る面積や部分によって使い分けてください。

座面の色味、素材の良さはそのままに。脚の部分のみをペイントします。
ペイントする位置を決めたら、座面を養生シートで覆いマスキングテープで止めます。
マスキングテープで止めるときペンキが入り込まないようにしっかり開口部を留めるのがポイント。

ペイントする部分のみサンドペーパーがけします。
このように塗装面を平らにすることでペイントを密着しやすくします。

今回使用するのは水性多用途EXというペンキ。サビやカビの発生を防ぎ、日光や雨にも強く、とっても塗りやすいペンキです。
今回も塗料が均一になるようによく振ってマイナスドライバーでフタを開けます。

フタを開けてみると、近づいても刺激の少ないニオイにビックリ!

塗る前に机の上を養生することを忘れずに!
刷毛に塗料を1/2〜2/3ぐらいつけ、木目に沿って刷毛を動かします。

充分に乾かしたら完成!アクセントカラーが効いておしゃれ♪
ペイント前とペイント後では、少しアレンジしただけなのに見た目がガラッと変わったね。
ソフトなツヤなので自然な仕上がりに。

水性多用途EXはカラフルなかわいい色が20色あるよ!

ペイントしたイスに座ってお茶をしながら、これまでのDIYを振り返り中。
初心者なりに不器用ながらもいろいろ頑張ってきたなぁ〜としみじみ。

リビングルームで飲み物を置いたりするサイドテーブルとしても!
足を塗っただけなのに、ちょっとした部屋のアクセントにもなります。

勉強机や仕事をするときに使うイスとして実用的に使ってみたり
自分の部屋に飾ったりベット横に置いてもグッドだね!

今回使用した「水性多用途EX」は発泡スチロール・アクリル・硬質塩ビなどのプラスチックにも使えちゃう!実際に使ってみると、とっても塗りやすくてムラになりにくいから壁を塗ったりするにも最適!多用途EX (0.7?) 詳しくはこちら
アサヒペンDIYサークルTOPへ戻る
English CHINESE