Volume.08 ドロワーボックス うぶちゃんです。今回は見た目がパッとしない普通のパーツボックスを超簡単におしゃれなドロワーボックスにリメイクする方法を教えちゃうよ!
アサヒペンDIYサークル

お父さんからお下がりをもらったよ!
ホームセンターなどでよく見かけるパーツボックス。機能性は良くて丈夫だけど見た目はあまり、、、
でも、一工夫するだけで、おしゃれなドロワーボックスに変身します!

今回使用する材料は水性多用途スプレー、プラスチック用プライマー、サンドペーパー#240、ビニール手袋、軍手、
飾り付けに使用するシールです。

今回も机の上を養生してから作業開始!
一手間なんだけど、軽くサンドペーパーで表面にキズを付けておくと塗料の付着がアップするよ。
けずりカスを拭き取ることを忘れずにね。

プラスチック用プライマーで下塗りをします。
ここでワンポイント!スプレーとプラスチックは相性があるので、塗る前に必ず塗装する素材の確認を。
缶をよく振り、ムラなく塗り2時間以上乾燥させます。これでキレイな仕上がりに期待!

水性多用途スプレーの出番!
まずはパーツボックスを裏返しにして外側から塗っていきましょう。
缶をよく振り、一度新聞紙などに試し吹きをしてから、塗るものから20cm〜30cm離して噴射!

塗るものからはずしたところから吹き始め、一定のスピードで横に動かし吹き抜けるとうまくいくよ。
一度に厚塗りせず、薄く何度も吹きながら塗り重ねましょう。

外側が乾いたらパーツボックスを持ち上げて中側を塗りましょう。
塗り終わったらしっかり乾くまで待ちます。

塗料が乾いたら、デコレーションして自分だけのデザインに♪

デスクまわりの必要な小物を入れてみたり。

インテリアとしても使えますね♪
一手間かけるだけでこんなにも魅力が出るなんて素敵!

今回使用した「プラスチック用プライマー」は今まで密着しなかった各種プラスチックへの塗装ができます。ポリプロピレンから、ナイロン、硬質塩ビなどなど多様なプラスチック製品にもってこい!プラスチック用プライマー 詳しくはこちら
アサヒペンDIYサークルTOPへ戻る
English CHINESE