Volume.12 テーブルアレンジ まなちゃんです。今回はお家にあるテーブルをリメイク!シンプルな机に飽きてしまったからイメチェンしてみました。簡単にできて、おしゃれなのでかなりオススメ!
アサヒペンDIYサークル

今回はシンプルなお家のテーブルを簡単アレンジで大変身!

用意するものは、60cm以上の定規と水性高耐久2液ウレタンニス、サンドペーパー、刷毛、
ステンレススクリュークギ、木工用ボンド、軍手、ビニール手袋、鉛筆、金づち、キリ、
あとここには写ってないですが、針葉樹合板(ベニヤ板)とウエスがいります。

今回木材は販売店のカットサービスを利用して、テーブルのサイズに合わせてカットしてもらいました♪

まずは、カットされた合板の角や表面をサンドペーパーをかけてなめらかに。そして削りかすをウエスで拭き取ります。
木のとげが刺さらないように軍手をすれば安全!

木材に深みと耐久性を出すために、今回は水性高耐久2液ウレタンニスのウォルナットを使います!
塗る前の準備で、まずはニスの主剤をろ過フィルターに通してシェイカーに流し込み、硬化剤を入れてフタをします!

フタを閉めたら、上下に振って2液をしっかり混ぜ、
ぶつぶつしている泡がなくなるのを待ってね(約5〜30分)

ニスを塗る時は、木目に沿って塗るのがポイント!刷毛で簡単にムラなく塗れます。
1度塗りでも深みが出るけど、乾いてから2度塗りすればより深い色味を出すことができるよ!

板が乾いたら、キリでクギをさす位置に下穴を開けておきます。
こうすることで、クギを打ちやすくなり、板も割れにくくなるよ!

合板の接着面にボンドをつけて、テーブルの天板に貼っていきます。
ボンドを出す人、貼っていく人と手分けして作業するとスムーズに!

クギを板に対して垂直に打ちます。ななめに打ったり、力を入れ過ぎると釘が曲がるので注意してね!

完成品がこちら!ビフォーアフターで比べてみると、かなり雰囲気が違います。

ニスを塗る前にペンキで模様を描くのもおすすめ!さらに個性的な存在感のあるテーブルになります。
テープでしっかりマスキングをすれば、ペンキでキレイに模様が塗れるよ。
こっちは水性高耐久2液ウレタンニスの透明(クリア)で上塗りしたよ!

DIY後にゆったりティータイム♪コーヒーテーブルとして早速使ってみました!
木の落ち着いた雰囲気がカフェみたいで良い感じ。

ベッドサイドテーブルにも丁度いいね♪

今回使用したのはアサヒペンの「水性高耐久2液ウレタンニス」水性で臭いがきつくない優しい塗料で耐熱性があって傷がつきにくいから、テーブルや床のDIYにはこれがベスト!水性高耐久2液ウレタンニス
アサヒペンDIYサークルTOPへ戻る
English CHINESE