Volume.19 キャンディポット&ランプシェード 久しぶり!めぐちゃんだよ〜もうすぐハロウィンの季節なのでかわいいキャンディポットとランプシェードを作りました♪材料はまさかのペットボトル!カンタンだからやってみてね。 組み立て図はこちら!
アサヒペンDIYサークル

10月といえば、日本でもハロウィンが定着してきたよね。
秋の模様替えで、お家もハロウィンの雰囲気を出してみたい!ってことで、
今回はペットボトルで、キャンディポットとランプシェードを作ります♪

材料はストーン調スプレー(ブラックグラナイト)、プラスチック用プライマー、マグカラー(アプリコット・ショコラ)、
マスキングテープ、スポンジ、サンドペーパー、刷毛、植木鉢、受け皿、500ml丸型ペットボトル、ウエス、古新聞、グルーガン、
カッターナイフ、マーカーペン、ハサミ、取っ手、キーホルダー式LEDライト、軍手、ビニール手袋です。

まずは、ペットボトルの切りたい部分にマスキングテープを貼ります。(左図)
カッターで切り込みを入れ、ハサミでマスキングテープに沿って切っていこう♪(右図)
飲み口の部分がランプシェード、底の部分がキャンディポットの部品になるよ〜(カット部分は組み立て図参照)

切り口の鋭くなった部分をサンドペーパーの#200〜300でなめらかに。
ランプシェードは塗装するので、表面も研磨しておこう★

植木鉢と受け皿に水性多用途マグカラーのアプリコットを塗っていきます。(左図)
キャンディポット用ペットボトルには、マーカーで顔を描いてみたよ!(右図)

植木鉢を逆さにしてグルーガンを付けて、ペットボトルの底と引っ付けます!(左図)
受け皿も逆さにして、グルーガンで取っ手を付けて、キャンディポットのフタに★(右図)

ランプシェード用ペットボトルは、ストーン調スプレーのブラックグラナイトで塗装して、
水性多用途マグカラーのショコラをスポンジに付けて、サビ加工してみました♪(左図)
ストーン調スプレーとサビ加工の相性は抜群で、ボコボコした質感が本当にサビているみたい!
※ストーン調スプレーを塗る前にプラステック用プライマーで下塗りをして、乾いてから塗るとノリが良いよ。

ランプシェードに電球型のキーホルダー式LEDライトを装着して、(左図)
ぶら下げても落ちないことを確認!(右図)
電球型のライトが、ペットボトルの口にピッタリでした。雑貨屋さんで探してみてね♪

あとは、買ってきたハロウィングッズでデコレーションしていきます★

ハロウィン雑貨の完成!
キャンディポットはお菓子を入れて並べるだけ!ランプシェードもぶら下げるだけで、存在感があってかわいいね♪
ペットボトルの種類によって形や模様が変わるのもおもしろい★

キャンディポットにLEDキャンドルを入れると、ランタン風でとってもいい感じ♪
夜にライトを付けると、いいムードを楽しめそう!

今回使用したアサヒペンの「ストーン調スプレー」は塗装するだけで、石目調に大変身★シンプルでクールな印象になるのでアンティークや男前インテリアが好きな方へのオススメアイテムです♪ストーン調スプレー
アサヒペンDIYサークルTOPへ戻る
English CHINESE