Volume.23 木目調ガーデンストック こんにちは!いぐちゃんだよ♪今回はウッドパターン 木目調仕上げセットを使った簡単DIY★無機質な収納庫があっという間に暖かみのある木目調のガーデンストックに大変身! デザイン構想図、文字テンプレートはこちら!
アサヒペンDIYサークル

今回はウッドパターンでベランダ用収納庫をオシャレに大変身させるよ!
最近買ったベランダ用収納庫。そのままだとなんだか無機質な印象…。これもDIYできるかも?!
新商品のウッドパターンを使えば簡単に木目が描けるんだって!さっそくチャレンジ!

材料は、ウッドパターン木調仕上げセット(ブラウンウッドセット)、水性多用途カラー(ミルキーホワイト)、カラーパレット水性
マーカー(マットホワイト)、PC布コロナマスカーミニ、マスキングテープ、刷毛、サンドペーパー、軍手、ポリ手ぶくろ、ウエスです。

はじめにデザイン構想図を作るよ♪
どんなデザインのガーデンストックにしようかな〜? 2人で相談しながら、木目にする場所を決めました!

サンドペーパーで収納庫の表面を軽くやすります。やすりをかけると塗料の付きが良くなるよ♪
削ったあとはウエスで拭き取ってね。木目調にしない部分をマスキングテープとPC布コロナマスカーでしっかり覆います。
マスキングする事で、木目調にしない部分に塗装がはみ出しても塗料が付きません!(デザイン構想図参照)

ウッドパターンのブラウンウッドセットの下塗り用塗料(STEP1)を塗ります!
下塗りは木目の下地の色になるよ。塗装を乾かしている間に刷毛を洗っておこう。

下塗りが充分乾いたら、上塗り用塗料(STEP2)を素早く塗り重ねるよ。
上塗りは木目の模様の色になります!

上塗り用塗料が乾かないうちに、ウッドパターン木調仕上げセットの専用コテバケを上に傾けた状態で端から下方向にスライドします。
パット面を押し当てて、上塗り用塗料(STEP2)をこすり取るイメージで引いてね。専用コテバケの使い方で色んなパターンの木目が
描けます。上塗り塗料が乾く前なら重ね塗りOK!もう一度、専用コテバケで木目を付け直せるよ。木目が描き終わったら、塗料が乾く前に
マスキングをはがしてね。

側面が塗り終わったよ!出来上がりはこんな感じ!(左図)この調子でどんどん木目を描いちゃおう♪(デザイン構想図参照)
塗装が乾くまで2人でアクセントにする色を考えます。どんな色に塗ろうかな〜?木目と色の組み合わせを考えるのも楽しいね!

塗装が乾いたら、模様を付けるためのマスキングをしていくよ。(デザイン構想図参照)
今回は右扉をストライプ模様にするよ!木目を残したい場所にマスキングテープを貼ってね。

水性多様途カラーのミルキーホワイトを右扉のマスキングの上から塗るよ(左図)屋根と下部にも同じ色を塗りました(デザイン構想図参照)
塗装が手に付かなくなったら、マスキングをはがします。キレイなストライプ模様に仕上がりました!(右図)だんだん完成が見えて来たね!

カラーパレット水性マーカーのマットホワイトを使って左扉に文字を書きます!(文字テンプレート参照)
今回は、中の道具類を英語で書いてみたよ!一工夫でこだわり感満載♪

完成!落ち着いた印象のガーデンストックが出来上がったよ!
木材だと雨に弱いのでなかなか外に置けないけど、ウッドパターンを使えば、オシャレな木目調がどこでも実現★
灯油タンクやホース、長靴など、生活感のあるものはここにしまっちゃおう♪

ガーデン用品を入れて、庭に置いても♪一目見たときに収納庫には思えない出来上がり!オシャレに出来て大満足!

今回使用したアサヒペンの「ウッドパターン 木調仕上げセット」は鉄部、木部、コンクリート、プラスチックなど様々な素材に使用でき、オシャレな木目調が簡単に作れます。雨に濡れるものにも使えて便利♪色もブラウンウッドセットとホワイトウッドセットの2種類あるよ!セットになっているから、これ1つあればOK!ウッドパターン 木調仕上げセット
アサヒペンDIYサークルTOPへ戻る
English CHINESE