Volume.24 カフェ風ショーケース こんにちは〜にむちゃんです!今回はおしゃれなショーケースを作っちゃいました★憧れのカフェ風透明ケースがとってもお手軽にできたよ♪ 組み立て図はこちら
アサヒペンDIYサークル

A4の木製額縁を使ってカフェ風ショーケースを作ります★
ガラスのショーケースって憧れるけど、買うと高いし、敷居の高いイメージで今まで手を出せてなかったのよね。
でもでも、思い切って今回チャレンジしてみました!

材料は、A4の木製額縁、水性ガーデン用カラー(アイビーグリーン)、ボンド、ドライバー、サンドペーパー、ウエス、
クギ、ネジ、取っ手、蝶番、ホワイトボードマーカー(白)、刷毛、かなづち、キリ、軍手、透明ビニール手袋です。

木材はホームセンターのカッティングサービスを利用!(切り方は組み立て図参照)
※お店によっては斜めのカットが出来ないところもあります。

まずは、額縁を分解していきます。
必要な部分は、フレームとアクリル板です♪いらない爪や三角カンはていねいに外していこう!

フレームと木材をサンドペーパーで研磨するよ。
研磨したあとは、表面に粉がたくさん残っているのでウエスで拭き取ってね。

水性ガーデン用カラーのアイビーグリーンを使って塗装します。
しっかり色が出るのに、木目が浮き出てナチュラルな木の素材感が残ってて、とっても良い感じ!
防腐・防カビ効果があるので、水回りに置いても安心だね★

塗装が乾いたら、クギを打ちます。(組み立て手順参照)
かなづちを使う前に、キリを使って穴をあけておくと打ちやすいよ!

フレームに取っ手をつけます。(左図)
そして、ボンドでアクリル板をフレームに付けるよ!(右図)

最後に蝶番で棚とフレームをつなげて完成★
フレーム2つをボンドでつなげると、一体化して物の出し入れがより便利になるよ!

友達をお家に招いて、お茶会用のティーカップをショーケースの中から選んでもらったよ!
カフェみたい!って大喜びしてくれて良かった♥作った甲斐ありました♪

ホワイトボード用のペンで文字を書いて、お店みたいなお・も・て・な・し

自分のコレクションを並べて、お気に入りスペースにするのも◎
アクリルボード越しで見ると、普通に置くよりも高級感や特別感を味わえるね♪

今回使用したアサヒペンの「水性ガーデン用カラー」は木目の美しさを生かしたステイン仕上げで色も12色から選べちゃいます★日差しや水にも強くて、木材の耐久性がUPする優れもの。 水回りやガーデンにぴったりだね!水性ガーデン用カラー
アサヒペンDIYサークルTOPへ戻る
English CHINESE