こちらの3人に体験していただきました!

わたし達がカベデコに挑戦しまーす!

松本あい

阿部朱梨

保木ちひろ

バケット型ローラートレイ ローラー刷毛 NEW水性インテリアカラー屋外カベ用 ベニヤ板 エプロン ※塗料が浸透しない手袋を着用してください

それだは『カベデコ』制作スタート! ※塗装して周りが汚れるのを防ぐため、養生をしておこう!

ペンキの色を選ぶ

今回はNEW水性インテリアカラーを使用します。
目指すインテリアのイメージに合う色を、
選んでいきましょう!
お部屋がシンプルな場合は、アクセントで
濃い色を入れてもかわいいです。
逆に壁に飾るものを賑やかにしたい場合は
すごくシンプルな色にしても◎

ローラー刷毛に塗料をふくませる

バケット型ローラートレイにペンキを入れローラー刷毛にふくませます。
このとき、あまりたくさんつきすぎないように、注意しましょう。

ベニヤ板にペンキを塗る

さっそく、ベニヤ板にNEW水性インテリカラーを塗っていきます。ムラにならないように、自由に、塗ってください。
少し強めに塗ってみたり、やわらかく触れてみたり、自分流、「塗りやすいコツ」を探してみましょう。
塗料がついて困る所はあらかじめ養生しておきます。

まずはタテに線を描くように、塗っていきました。ちゃんと色がつききっているかチェックです。
次にWの字を書くように塗っていきます。
オススメは、上から4ブロックに分けて順に塗っていく方法。ムラなく綺麗に色がノリます。
ペンキが足りなくなってきたら、足して慣らしましょう。

仕上げる

ムラがあるところを最後に仕上げましょう★
これは、ペンキをほとんどつけずに上から下に、ならすだけで大丈夫!
これでベース完成です!

あべりちゃんは、3色使って『アーガイル柄』を描きました♪ 一色だけではなくて、組み合わせをして自分流にアレンジするカベデコ中級ワザも!

小物を選ぶ

実際に自分の部屋だったら・・・と想像して、
みんな自由に小物を選んでもらいました!
わくわく・・!でも真剣です。

飾り付ける

小物を設置します。
いよいよ、仕上げ作業。小物を設置していきます。
お気に入りのカラーで塗った壁たちを自分色に!
さらに個性を出していきます。

これで完成です!

松本あい

松本あいさん 選んだ色:シャーベットブルー

実は、最初「地味な色しかないのかなぁ・・」と思っていたのですが、全然そんなことはなくて、かわいい色がたくさんあってびっくりしました!
同じブルー系でもいろんなものがあって迷っちゃいました(笑)
ペンキを本格的に塗ったこともなかったので、ムラになったり上手にできないのかなぁと思ってましたが、女の子ひとりでもらくちんでした!こんなに簡単だったら自分の家でもしてみたいですね。もともとお部屋とかインテリアに凝るのがが好きで、普段ピンク系が多い私なのですが今回普段使わないブルーを使ってガーリーに挑戦できて、すごく楽しかったです♪
新たな発見があるのもカベデコの素敵なところですね。

松本あい

阿部朱梨

阿部朱梨さん 選んだ色:ミストグレー

最初は、ペンキなんて不器用な私が塗ったらムラになるんじゃないか…。と心配でしたが、初めてでも簡単に塗ることができました。ベニヤ板や道具を一式そろえる最初の準備に少し時間が要りますが、友達と一緒に買い出しに行ったりすると盛り上がると思うし、大勢ですると絶対楽しいと思いました!
乾くのも意外と早く、服もまったく汚れずにできたので賃貸の方でも気軽にインテリアをかわいくチェンジできるんじゃないかなと思いました。
DIYはもともと興味がありましたし、小さい頃から工作も好きなのでかなり楽しめました♪

阿部朱梨

保木ちひろ

保木ちひろさん 選んだ色:パステルピンク

自分の家でもカベデコしたくなりました! いろんな色があるので、リビングやトイレ、寝室などでお部屋ごとに色を変えてチャレンジしてみたいと思いました。しかも、思っていたよりだいぶ簡単で、もう少し慣れてきたら、何色か使って柄にも挑戦してみたいです!
今回は、リビングがテーマだったのでふわっと、ハッピーになれて、かつリラックスできる色がよくて、パステルローズを選びました。
実は空間デザインを専門学校で勉強していたので、インテリアにはすごく興味があり、以前からカベデコのことは知っていました。機会もなかったし、自分は不器用だから出来ないと思ってましたが、やってみて案外簡単!と気づいたので、ぐっと自分に身近になりました♪

保木ちひろ

SPECIAL MOVE

カベデコの制作風景や流れを動画でご覧いただけます!

今回使用したNEW水性インテリカラーは選べる46色

室内カベ用

和内カベ用

和内カベ用

インテリアカラーをもっと詳しく知りたい方はこちら

アサヒペンOFFICIAL SITE