塗料・家庭塗料、塗装用品、インテリア・ハウスケア用品等の製造・販売のアサヒペン

よくある質問集

よくある質問集

塗装場所/素地との相性

壁紙

鉄・スチール・アルミ

コンクリート・モルタル

しっくい

シーリング材

浴室・浴槽

ベランダ

サイディング

屋根(トタン/瓦)

駐車場

遊具

塗装済素材

その他

よくある質問集へ戻る

水性塗料を紙に塗ることができますか。


塗布すると、紙が膨潤します。乾燥するとシワになったり、波打った仕上がりになることがありますので注意してください。


運動会などで布に絵や文字を書きたい。どんな塗料がよいか。


布に塗ると、硬くゴワゴワになり風合いを損ねたり、塗料がにじんでしまいます。衣類にはお勧めできませんが、運動会など一時的であるならば、安全で使いやすい水性塗料がよいのではないでしょうか。その際、チョークやスプレー洗濯のりを塗り付け、にじみを止める方法があります。


壁紙

カベ紙に塗りたい。


インテリアカラー、水性カベ浴室用が塗れます。布カベ紙には色ムラが生じやすく、仕上がりが悪いため塗れません。また、オレフィン系のビニールカベ紙には密着が悪く塗ることができません。


鉄・スチール・アルミ

鉄製の手すり、門扉に塗りたい。


サビやはがれかかった塗膜を皮スキ・ワイヤーブラシ・サンドペーパーなどで落とし、ペイントうすめ液を用いてウエスで拭きとり、サビ止め塗料を下塗りします。よく乾燥してから油性シリコン鉄部用などを上塗りします。


スチール家具に塗りたい。


油性シリコン鉄部用、油性スーパーコート、水性スーパーコートなどが使用できます。スプレー塗料では高耐久ラッカースプレーやクリエイティブカラースプレーなどが使用できます。


アルミ・ステンレスに塗りたい。


油性スーパーコート、油性シリコン鉄部用などが使用できます。アルミにはカラーアルミスプレーも使用できます。また、メタルプライマーを下塗りすることにより、水性塗料、油性塗料、スプレー塗料を塗ることができます。


アルミ・ステンレスにサビ止め塗料は塗らなくてよいか。


鉄のように赤さびを発生することはありません。白サビや青サビは発生しますが、サビ止め塗料を塗る必要はありません。


コンクリート・モルタル

コンクリート面に水性塗料が塗装してある上に、
「合成樹脂調合ペイント(建物用)」を塗ってもよいか。


合成樹脂調合ペイントはアルカリに弱いので、アルカリの強いコンクリート面には塗れません。
たとえ水性塗料が塗ってある場合でも塗膜を通してアルカリの影響をうけ、はがれるおそれがあります。


屋内のモルタル壁、石こうボードやスレート板に塗りたい。


直接塗ると吸い込みのためムラになることがあります。吸い込みを止めるため水性シーラーを下塗りします。ヤニや雨シミがついているときには水性ヤニアク止めシーラーを下塗りします。よく乾燥してからインテリアカラーや水性ビッグ10多用途などの水性塗料を上塗りします。   


新しく施工したコンクリートの床に、すぐに塗装してよいか。


すぐには塗れません。施工後3週間以上経過した後、油性シーラーを下塗りし、床用を塗ります。


劣化したコンクリート床に直接床用が塗れるか。


密着不良でハガレを生じることがあります。床面をたわしなどでこすりながら水洗いしてよく乾燥させてから、必ず油性シーラーを下塗りします。


しっくい

屋内のしっくい壁に塗りたい。


吸い込みを止めるため水性シーラーか水性ヤニアク止めシーラーを下塗りします。よく乾燥してからインテリアカラーや水性ビッグ10多用途などの水性塗料を上塗りします。ひび割れや穴はあらかじめ内部用パテ、速乾スーパーパテ内外部用、外部用パテで補修しておきます。


シーリング材

シーリング材の上に塗料が塗れますか。


シーリング材はひび割れやすき間を埋めるものです。
シリコン系シーリング材には塗料は塗れません。変成シリコン系、ポリウレタン系、アクリル系には塗ることができます。


浴室・浴槽

浴槽に塗れる塗料はあるか。


取り扱いはありません。


ユニットバスに塗れる塗料はあるか。


塗れるものはありません。   
浴室用の塗料を塗っても、すぐにフクレ・ハガレを生じます。


ホーロー浴槽、ポリ浴槽に塗れる塗料はないか。


塗れるものはありません。
密着が悪く、お湯をためるので条件が厳しく、また安全性の問題もあるためです。ホーロー浴槽の補修については接着剤メーカーのホーロー補修材があります。


浴室のモルタル壁の塗装。カビの上から塗れるか。


下塗りに油性シーラーを塗ります。カビはカビとり剤を使って必ず除去します。カビの上から塗ってしまうと短期間でカビが表面に出てきます。また、異臭が出ることもあります。


浴室のモルタル壁に水性カベ浴室用を塗ったが、塗膜が水で溶けてしまう。
どうしてか。

乾燥が不十分です。浴室は乾燥条件が悪く、塗膜が乾燥するのに時間がかかります。塗膜は乾燥していないと水に溶けます。モルタル壁が湿気を含んでいると乾燥が進まないため、壁面をよく乾燥させてから塗ります。


浴室のモルタル壁に水性カベ浴室用を塗って、しっかり乾燥させたが、
ワレ・フクレ・ハガレが生じた。どうしてか。


モルタル下地の状態が悪く、塗膜の密着が悪いためワレ・フクレ・ハガレが生じたものと考えられます。下地調整のため、油性シーラーを下塗りして塗ります。


ベランダ

ベランダ、陸屋根に防水効果ある塗料を塗りたい。


水性屋上防水塗料用シーラーまたは油性シーラーを下塗りし、水性屋上防水塗料を上塗りします。塗装面の劣化が激しいときには油性シーラーの下塗りをすすめます。


ベランダ、陸屋根に遮熱効果ある塗料を塗りたい。


水性屋上防水遮熱塗料用シーラー下塗りし、水性屋上防水遮熱塗料を上塗りします。遮熱効果とともに防水効果もでます。コンクリート面の劣化が激しいときにはまず油性シーラーを塗ってください。


ベランダ、陸屋根にひび割れ、穴がある。そのまま塗って防水効果を期待できるか。


先に、ひび割れや穴を補修材を使用し埋めておいてから塗らなければなりません。


サイディング

サイディングの外壁に塗りたい。


表面の汚れをとり、油性シーラーを下塗りし、乾いてから水性シリコンアクリル外カベ用、水性外カベツヤあり塗料などを塗ります。はがれかかっている塗膜は皮スキやワイヤーブラシではがしておきます。


木質系サイディングに塗る塗料の選択。


木目を生かす場合は、油性ウッドガード外部用、油性ウッドライフカラー、水性ウッドガード外部用、水性ガーデン用カラー、水性木部防虫・防腐ステインが塗れます。木目を隠す場合は、油性スーパーコート、水性スーパーコート、水性建物用、水性ビッグ10多用途などが塗れます。


屋根(トタン/瓦)

トタン屋根に塗りたい。


表面の汚れをとり、トタン用の塗料を塗ります。はがれかかっている塗膜は皮スキやワイヤブラシではがし、表面の劣化が激しいときにはサンドペーパーなどで研磨します。


トタン屋根に部分的にサビが発生している。サビ止め塗料を塗る必要あるか。


サビ止め塗料を塗る必要はありません。サビはワイヤーブラシやサンドペーパーでよく落とします。サビを落とした部分に選んだトタン用塗料を塗り、乾燥させた後、全体を塗って仕上げます。サビ止め塗料を塗るなら、サビ落としをした部分にのみ塗ってください。


スレート瓦、セメント瓦に塗りたい。


表面の汚れをとり、油性かわら塗料専用シーラーあるいは油性シーラーを下塗りし、乾いてから水性かわら用、水性高級かわら用などを塗ります。はがれかかっている塗膜は皮スキやワイヤーブラシではがしておきます。


スレート瓦、セメント瓦に水性かわら用を直接塗ったが、すぐにはがれてきた。


下地の劣化が激しいため、はがれが生じたものと思われます。油性かわら塗料専用シーラーあるいは油性シーラーで下塗りする必要があります。


駐車場

駐車場のアスファルト床に線引きしたい。何がよいか。


水性道路線引き用塗料、道路線引き用スプレーを塗ります。


遊具

公園などの遊具として使用されているタイヤには、どんな塗料がよいか。


ゴムによく密着する塗料はありません。遊具などでしっかり密着する必要がないと考えるならば、水性スーパーコート、水性建物用などを塗ればよいと思います。


塗装済素材

油性(溶剤型)塗料の上に水性塗料を塗っても支障ないか。


サンドペーパー(#240)をかけてから塗装するとよいでしょう。


油性塗料を塗った上に、ラッカースプレーが塗れるか。


油性塗料はラッカースプレーに含まれる溶剤におかされて、シワになりめくれることがあります。


その他

ウレタン防水、FRP防水の上に塗れるか。


ウレタン防水には水性屋上防水遮熱塗料専用シラーを下塗りし、水性屋上防水遮熱塗料をぬります。FRP防水に塗るものは用意していません。


シート防水に塗りたい。


水性屋上防水遮熱塗料を塗ります。シート防水でゴムシートやゴムシート防水面には水性屋上防水遮熱塗料専用シーラーを下塗りします。


アスファルト防水、ウレタン防水に塗りたい。


水性屋上防水遮熱塗料専用シーラーを下塗りし、水性屋上防水遮熱塗料を塗ります。


ポリプロピレンに塗料が塗れますか。


プラスチック用プライマーを下塗りし、乾燥後、任意の塗料を上塗りします。
ポリエチレン、ポリスチレンなどはプラスチック用プライマーを下塗りしても良好な密着は得られませんので注意。