Volume.16 塩ビパイプ男前ラダー ヤッホー!めぐちゃんです☆最近大人女子の間で流行っている「男前インテリア」に挑戦!私の持ってるかわいい雑貨と男前インテリアの甘辛ミックスでオシャレ上級者の仲間入り!? 組み立て図はこちら!
アサヒペンDIYサークル

今回は、ホームセンターに売っている配管などに使われる塩ビパイプを使って、はしご型の男前インテリアを作ります♪
これが本当にオシャレになるのかな?って不安もあるけど、先輩にアドバイスをもらったし、がんばって作っていきます!

材料はメッキ調スプレー(真ちゅう色)、水性多用途マグカラー(こげ茶)、サンドペーパー、ウエス、古新聞、
透明ビニール手袋、軍手、刷毛、かなづち、ノコギリ、マーカーペン、定規、そして塩ビパイプです。

塩ビパイプの長さを測って、ノコギリでカットしていきます。(組み立て図参照)
マスキングテープで印を付けておくと、まっすぐキレイに切れたよ!

塩ビパイプのようなツルツルした材質は塗装が剥がれやすいそうなので、のりを良くするためにサンドペーパーでしっかり研磨!
研磨した後は、ウエスなどで粉をキレイに拭き取って、キレイにスプレーが塗れるようにしておこう。

メッキ調スプレーの真ちゅう色を使って塗装していきます。薄く何度も吹きかけながら塗り重ねるとムラが出にくいよ!
ペンキで塗るよりもタレにくく、均一に塗れるからきれいに仕上がりました★
スプレー塗料を使う時はしっかり養生を行い、換気も徹底して、マスクをかけ忘れないようにしよう!

スプレーが乾いたら、男前インテリアの重要ポイント!ビンテージ感を出すためにサビ加工をしていきます。
水性多用途マグカラーのこげ茶を、刷毛の先に少量付けてトントンと軽く叩くように色を載せました!
この作業、プロっぽくてかっこいいよね。

乾いたら、塩ビパイプを組み立てていきます。(組み立て図参照)
かなづちで軽く叩いて、しっかり奥まで差し込もう!

完成品がこちら。メタリック地に錆び付いた風合いを出したから、とっても存在感あるね!
塗装あり、なしを比べると、違いは一目瞭然。素材が全然違ってみえます!

そして、装飾用に買ってきたグリーンや男前グッズで、ワイルド感を出していきます☆

お部屋の一角に観葉植物コーナーを作って自分だけの癒し空間にしてみました★

フックで色々ぶら下げると、普段使っている物でもいつもと違った雰囲気で飾れるね♪
※用途によっては塗装がはがれる場合もあります。

今回使用したアサヒペンの「メッキ調スプレー」は塗装するだけで、どんな装飾品も艶やかな輝くメッキ調になって高級感や存在感を引き出してくれるよ!お部屋にアクセントがほしい人にとってもオススメです♪メッキ調スプレー
アサヒペンDIYサークルTOPへ戻る
English CHINESE