塗料・家庭塗料、塗装用品、インテリア・ハウスケア用品等の製造・販売のアサヒペン

HowTo講座

アイロン貼りタイプ障子紙の貼り方

貼り方の手順

HowTo動画

「再生」ボタンをクリックすると動画が開きます。

古い障子紙のはがし方

  • (のり貼りの古い障子紙)は、水を含ませたタオルで、古い障子紙の上から桟をぬらします。3分〜5分位してから、ゆっくりとはがしてください。障子紙をはがしたら、桟全体についている古いのりをきれいに拭きとり、充分乾かしてください。桟に古いのりや、はがし剤が残っていると、接着不良の原因になります。
  • (アイロン貼りの古い紙)は、紙の上からアイロンをあて、熱いうちに紙をはがしていきます。

貼り方

アイロンを中温(ドライ)にセットします。ニュー超強アイロン貼り障子紙は、高温(ドライ)にセットします。 障子枠は充分乾かしてください。

1.位置を決める
 

本品は巻いている外側が接着面になっています。障子紙の位置を決めてから上桟にアイロンの先端をあてて、手前1カ所を固定します。万が一、うまく接着しないときは、セロハンテープで固定してから貼りはじめてください。

2.必要な長さを切り取り、
 仮止めをする

紙を障子の全面に平行になるようにころがして広げ、必要な長さを切りとります。桟と平行になるようにし、タルミができないように四隅をアイロンの先端で仮止めをします。

3.桟を接着する
 

中心から周囲に向かって桟全体にゆっくりとアイロンを動かして接着します。
※アイロンを速く動かしたり、強く押さえるとシワができやすくなります。

4.周囲を接着する

アイロンで周囲をていねいに接着します。
※枠に段差がある場合は、アイロンの角できめこむように接着してください。

5.仕上げ

カット定規を当てカッターナイフで余分な紙を切り取ります。あて残しがないように最後にもう一度、全体に軽くゆっくりアイロンをあて接着してください。
※外枠の接着部分は、1cm位を目安にして切ってください。
※余分な紙が枠に接着している時は、紙の上からアイロンを当て、熱いうちに紙をはがしていきます。

余分な紙は保存しておいてください。アイロンで重ね貼りができますので、部分補修用にお使いください。
本品はアイロン貼りのみでなく、従来の障子紙のように障子のりで貼ることもできます。

使用する道具

アイロン霧吹きカッターナイフカット定規延長コード(2m位)タオル

貼れる面積の目安

商品サイズ
幅 × 長さ
   
69cm×3.6m 腰板なし障子 2枚分
94cm×3.6m 腰板なし障子 2枚分
94cm×4.3m 腰板なし障子
(建具サイズ215cmまで
貼れます)
2枚分

おすすめの製品

明るいアイロン貼り障子紙

■アイロン貼りタイプ 1枚貼り ■強さ2倍

ニュー超強アイロン障子紙

■アイロン貼りタイプ 1枚貼り ■強さ5倍、UV加工約90%カット

麻入りアイロン貼り障子紙

■アイロン貼りタイプ 1枚貼り ■強さ3倍、UV加工約90%カット