水性塗料

水性強着色ウッドステインNEW

着色力が強く、1回塗りで仕上がる木部専用塗料

  • 水性塗料
  • 木部
  • 屋内外用
  • ツヤ消し
  • 1回塗り
  • 防カビ
  • 防藻
  • 木材防虫・防腐
  • 水5%

特長

●隠ぺいが高く1回塗りで仕上がる水性・低臭タイプの木部専用塗料です。
●木目を生かした美しいステイン仕上げができ、日光や雨に強く耐候性に優れています。
●防腐・防カビ・防藻・防虫効果があり、長期間、木部を美しく保ちます。
●撥水剤の配合により長期間撥水性を維持し、木部を保護します。

用途

適した場所

屋内外区分:屋内外用

●ラティス・トレリス・プランター・ウッドデッキなどのガーデン用木製品
●家具・窓枠・幅木・ウッドクラフト・工作品などのインテリア木部・木製品
※古い木材や旧塗膜のある木材の場合は、必ず下地処理後に塗装して下さい。常時水のかかるところやいつも湿っているところ、また屋内の床面には適しません。

標準塗り回数

1回塗り

光沢

ツヤ消し

塗膜の仕上がり

半透明

注意事項

●表示の用途以外には使用しないで下さい。塗料がすでに塗られている面や吸いこみがないプリント合板、化粧合板には塗れません。食器など直接食べ物と接触するところは塗らないで下さい。
●犬小屋や鳥かご、その他ペットなどがなめたり、かじったりするような木部には塗らないで下さい。
●均一になった塗料の見かけの色は、エマルション樹脂の影響で表示の色と異なって見えることがあります。表示の色は乾燥後の色です。
●記載の乾燥時間は半硬化(指で軽くこすって跡がつかない状態)の時間です。
●下地の種類によっては1回塗りでは仕上がらない場合があります。その場合には2回塗りして下さい。塗り重ねるときは、夏期は1~3時間、冬期は2~4時間乾かしてから塗って下さい。塗り重ねの間隔が長くなったり、降雨後に塗り重ねすると、塗る素材によっては塗料がはじく場合があります。この時には#600程度のサンドペーパーで表面を軽く研磨してから塗って下さい。

続きを見る

規格

ラインナップ

1/5L、0.7L、1.6L、3L、7L

塗り面積

規格【1回塗り】吸い込みが激しい面
1/5L1.5~2.1㎡
タタミ : 0.9~1.3枚分
1.0~1.4㎡
タタミ : 0.6~0.8枚分
0.7L5.2~7.2㎡
タタミ : 3.1~4.3枚分
3.4~4.8㎡
タタミ : 2.1~2.9枚分
1.6L12~17㎡
タタミ : 7~10枚分
8~11㎡
タタミ : 5~7枚分
3L22~31㎡
タタミ : 13~19枚分
15~21㎡
タタミ : 9~13枚分
7L52~72㎡
タタミ : 31~43枚分
34~48㎡
タタミ : 21~29枚分

色見本

12色(3Lは6色、7Lは5色)

色見本

塗料タイプ

水性アクリルウレタンエマルション樹脂塗料説明

うすめ方

塗りにくいときは水(5%以内)でうすめて下さい。

乾燥時間

夏期/約2時間 冬期/約3時間
●塗り重ね時間の目安:夏期/1〜3時間 冬期/2〜4時間

用具の手入れ

使い終えたハケや用具は、塗料が乾かないうちに水かぬるま湯で洗ってください。

下地処理など

塗膜のハガレ防止のため以下の処理をして下さい。
1. ゴミ、ホコリを充分に取り除きます。泥、サビ、カビ、苔、藻などの汚れはナイロンブラシ、ナイロンタワシ、デッキブラシなどで水洗いします。
2. ヤニや油分が多い場合は、ペイントうすめ液で拭き取ります。
3. 木材の表面が劣化している場合は、サンドペーパーで研磨するか、ナイロンブラシ、ナイロンタワシ、デッキブラシなどで水洗し、できるだけ表面層を除去します。
4. 他の塗料が塗装されている場合は、旧塗膜をサンドペーパー、電動サンダーなどで充分に取り除きます。
5. 本品同士の塗り替えの場合は、表面をサンドペーパー(#400~#600)で軽く研磨後、塗り重ねができます。
6. 木材の表面が硬く、塗料が浸透しにくい木材の場合は、サンドペーパーなどで目荒らしを行うと塗料の付きが良くなります。
7. 木材の表面がザラザラしているときは、サンドペーパー(#280~#320)を木目に沿ってかけておくと、滑らかに仕上ります。

※掲載製品は、予告なく製品の仕様・デザイン等を変更することがありますので、ご了承ください。

pagetop