水性塗料

水性高耐久鉄部用NEW

サビの上からそのまま塗れる!

  • 水性塗料
  • 金属
  • 屋内外用
  • ツヤあり
  • 2回塗り
  • 水5%

特長

●水性で塗りやすい低臭タイプの鉄部用塗料です。
●特殊強力サビドメ剤の効果でサビの上から直接塗れます。
 (ポロポロと取れるようなサビは取り除く必要があります。)
●特殊フッ素樹脂、シリコン架橋システム、紫外線劣化防止剤(HALS)の相乗効果により耐候性に優れています。
●密着力が強く、ガルバリウム鋼板やアルミ、ステンレスにも塗装できます。

用途

適した場所

屋内外区分:屋内外用

●扉、フェンス、シャッター、パイプ、機械器具、農機具など屋内外の鉄部・鉄製品。
●ガルバリウム・トタン・アルミ・ステンレスの製品(屋根は除く)・木製品。
※食器などの直接食品が触れるような箇所や、常時水につかるところ、車のマフラーなどの耐熱性が必要なところ、自動車・バイクの補修、床面、テーブルの天面、常に衣服が接触するイス等には適しません。

標準塗り回数

2回塗り

光沢

ツヤあり

塗膜の仕上がり

不透明(下地を隠す)

注意事項

※塗装後、塗膜が乾燥する前に降雨や結露があると、塗装後にサビが発生します。
塗装後の天気や気温を事前に確認してから塗装して下さい。
※塗膜がうすいとサビの発生原因になります。ムラのないように塗装して下さい。
※ポロポロと取れるようなサビは取り除く必要があります。
※塗装は雨の降りそうな日や湿度の高い日は避け、天気の良い日に塗って下さい。
また塗装中、乾燥中ともに5℃以下になるときは塗らないで下さい。
※結露する時期には午後3時までに塗り終えて下さい。
※うすめすぎたり、うすく塗りすぎると、サビが発生することがあります。
※沿岸地域や工場地帯などの過酷な環境ではサビが発生する可能性があります。
それらの地域ではサビドメ塗料を下塗りするか、油性の鉄部用塗料を使用して下さい。
※塗り面積・乾燥時間・着色力・色相などは、素材・塗布量・下地・塗り方・気象条件などにより多少異なります。

続きを見る

規格

ラインナップ

1/5L、0.7L、1.6L、3L

塗り面積

規格【2回塗り】
1/5L0.7~1.3㎡(タタミ0.4~0.8枚分)
0.7L2.4~4.4㎡(タタミ1.4~2.7枚分)
1.6L6~10㎡(タタミ4~6枚分)
3L10~19㎡(タタミ6~11枚分)

色見本

15色(3Lは6色)
(※色見本はPC環境によっては実際の色と異なる場合があります。)

色見本

塗料タイプ

架橋反応型水性シリコンアクリルエマルション樹脂塗料説明

うすめ方

塗りにくいときは水(5%以内)でうすめて下さい。

乾燥時間

夏期/1~2時間 冬期/2~4時間
●塗り重ね時間の目安
夏期/1時間以上 冬期/2時間以上

用具の手入れ

使用した用具は乾かないうちに、新聞紙かボロ布でできるだけ塗料を拭き取り、水か湯で洗って下さい。

下地処理など

【サビがない場合】
はがれかかった古い塗膜は、皮スキなどで取り除き、塗る面のゴミや汚れを取り、油分はペイントうすめ液でよく拭き取り、乾かします。

【サビがある場合】
ボロボロと取れるようなサビは、皮スキ・ワイヤーブラシで落とします。細かい部分はスチールウール・サンドペーパーを使用します。サビ落とし後、サビ・ゴミ・油分などをペイントうすめ液でよく拭き取り、乾かします。

※掲載製品は、予告なく製品の仕様・デザイン等を変更することがありますので、ご了承ください。

pagetop