スプレー塗料

インクジェット
写真用保護スプレーNEW

大切な写真を退色から守る

  • 安全ガス抜きキャップ付き
  • パターン変更ノズル
  • スプレー塗料
  • ツヤあり
  • 1回塗り

特長

●写真表面に塗装することで光による退色を軽減します。
●写真やディスクレーベル印刷面の防水効果を高め保護します。
※ディスクレーベルに塗装した場合、高級感のある光沢仕上げとなります。

用途

適した場所

インクジェット印刷された写真やディスクレーベル表面の保護
※塗装後の写真をデスクマット(塩ビ)などにはさんでいると付着してしまうことがあるので使用しないで下さい。

【使用方法】
①塗る面のゴミ、汚れ、指紋等をとり、充分に乾かします。
②塗料がついて困る周囲は、あらかじめマスキングテープ等でおおいます。
③使用する前に、容器を逆さにして充分に振り、よく混ぜます。使用中も時々容器を振り動かして中身をよく混ぜます。
④塗料を吹きつけるとき、塗る面と噴出口の間は15~25cmの間隔をとります。
⑤あらかじめ試し塗りをして噴射の状態、乾燥性、下地への影響、密着性などをよく調べて、異常がないことを確かめてから塗ります。ボタンの噴出口の位置を確認してからご使用下さい。
⑥一度に厚塗りをしないで、塗る面と平行に移動しながら、まんべんなく3~5回ぐらい塗り重ねます。一度に厚塗りするとタレることがあります。
⑦使用後は、噴出口がつまらないように容器を逆さにして2秒くらい空吹きし、噴出口をよく拭いてからキャップをします。

標準塗り回数

1回塗り

光沢

ツヤあり

塗膜の仕上がり

透明

注意事項

●表示の用途以外には使用しないで下さい。
●油性ペンやサインペンなどの上に塗装するとにじみが起こるため塗装しないで下さい。
●デスクマット(塩ビ)などに長期間挟んで使用するとインク移りや塗膜移りが起こる可能性があるので使用しないで下さい。
●体調の悪いとき、アレルギー・化学物質に敏感な人は使用しないで下さい。
●天気の良い湿度の低い日に塗って下さい。
●取扱い中は必要に応じてマスクや保護メガネ、手袋(ポリ手袋など塗料が浸透しないもの)を使用して下さい。炎症を起こすおそれがありますので、皮膚に触れないようにして下さい。また、吸い込んだり、目に入らないように注意して下さい。
●有機溶剤が含まれているので、塗装中、乾燥中ともによく換気して下さい。
●塗料を吹きつけるときは、人や物にかからないように注意して下さい。
●容器を逆さにした状態では吹き付けできません。
●塗り面積・乾燥時間は素材、気象条件の違いにより多少異なります。
●やむをえず塗料を捨てるときは、火気のない屋外で、新聞紙などに塗り広げ、完全に乾かしてから一般ゴミとして処分して下さい。
●容器を捨てる際には、容器下部の表示に従って中のガスと塗料を充分に抜き、他のゴミとはっきり区別して捨てて下さい。
●容器を落下させると中身が吹き出すことがありますので、取扱いに注意して下さい。
●アルコールにより塗膜が溶けることがあります。アルコール類が付かないよう注意して下さい。
●本品を塗装したディスクをAV機器で使用した際、使用後は必ず機器からディスクを取り出して保管して下さい。カーオーディオなど高熱が生じる機器内にて保管した場合、軟化した塗膜が付着し、ディスクが取り出せなくなることがあります。
●塗装面に水滴等が付着した場合は、直ちに拭き取って下さい。時間が経過したり塗装ムラがある場合、シミが生じることがあります。

続きを見る

規格

ラインナップ

100ml、300ml

塗り面積

100ml:0.2㎡~0.3㎡(写真L判サイズ 約17~26枚 六切サイズ 約3~5枚)
300ml:0.6㎡〜0.8㎡(写真L判サイズ 約53~70枚 六切サイズ 約11~15枚)

色見本

透明(クリヤ)

塗料タイプ

合成樹脂塗料説明

乾燥時間

夏期/30~40分 冬期/1~2時間

製品紹介動画

用具の手入れ

ラッカーうすめ液で洗ってください。

SDS(安全データシート)

Download

※掲載製品は、予告なく製品の仕様・デザイン等を変更することがありますので、ご了承ください。

pagetop