Volume.48  ガーデンウォール

やっほ〜!きしもんだよ♪
今回は、アサヒペンの新商品
『水性ブロックステイン』を使って、お庭をイメージチェンジするナチュラルなガーデンウォールを作っちゃうよ!

今日は、アサヒペンの新商品『水性ブロックステイン』を使って、ガーデンウォールを作っていくよ♪材料はコチラ!
水性ブロックステイン(ショコラブラウン・チョコレート)、バケツ、水性ガーデン用カラー(クリヤ)、柱用木柱(ヨコ1400mm×タテ40mm×厚さ27mm)×2本、壁用木板(ヨコ780mm×タテ120mm×厚さ12mm)×7枚、支柱用木柱(ヨコ1120mm×タテ40mm×厚さ27mm)×2本、補強用板(ヨコ200mm×タテ100mm×厚さ20mm)×2枚、フック×必要量、重り用Jフック×2、ネジ(太さ3.8×長さ32mm/40本)、布コロナマスカー、マスキングテープ、サンドペーパー(#240)、軍手、ポリ手袋、電動ドライバー、刷毛、筆、ウエス、セメント、コンクリートブロック(ヨコ390mm×タテ190mm×厚さ100mm)×4、スコップだよ。

木材にしっかりサンドペーパー(#240)を掛け、『水性ガーデン用カラー(クリヤ)』を塗っておきます。

コンクリートブロックとセメントも用意してね。

まず、コンクリートブロックを『水性ブロックステイン(ショコラブラウン)』でペイントしていくよ。
2回塗りをすることで下地の素材感を生かした、ムラのないきれいな仕上がりになるよ!

『水性ブロックステイン(チョコレート)』を使って好きな模様を描いていくよ!
水性でニオイが少ないから、作業もしやすいね!

先に塗っておいた『ガーデン用カラー(クリヤ)』が乾いたら、柱用木柱と、壁用木板を組み立てていきます。
柱用木柱は、ブロックの穴に合わせた間隔で組んでね。(組み立図参照)

基礎となるブロックを組み立てていくよ。1段目と2段目をセメントで接着します。
コンクリートブロックは重いので軍手をはめて、落とさないように注意して行ってね。

ブロックの穴に組み立てた壁を差し込み、先に混ぜておいたセメントを流し入れます。
ブロックや床にセメントが垂れても大丈夫なように、養生して行ってね!

セメントが硬化する前に、背面に支柱用木柱と補強用木板を取り付けてね。屋外の風にも負けないようにするよ。
この時、板が傾かないように注意しよう!補強に不安がある場合は、支柱にフックを取り付けて、重りを掛けてね。(組み立て図参照)

壁板の隙間の好きなところにフックをかけて、完成!
バランスの良いところ、使いやすいところ、好きに組み合わせてね!

目隠しにもなって、お庭の使い方がグッと広がりそう!
グリーンやガーデニング用品をかければ、一気にお庭の雰囲気が変わるね!

手書きのアクセントペイントがおしゃれ!
ナチュラルな雰囲気でお庭でのティータイムもリラックスできそう♪

いかがでしたか。今回使用したアサヒペンの
「水性ブロックステイン」
豊富な10色カラーでどれも素敵な色!
ブロックやレンガなどの質感を
活かしたペイントができて、おしゃれな雰囲気に
仕上がるよ!ぜひ試してみてね♪
水性
ブロック
ステイン

詳しくはこちら
アサヒペンDIYサークル TOPへ戻る

pagetop